2023/11/23

【搭乗記】日本航空JL127 羽田空港(HND)⇒大阪国際空港(ITM)

 

元々2023年のフライト計画で、ワンワールド特典航空券を活用して11月にクアラルンプールを経由してバンコクに行く予定だったのだが、これを2024年4月に移すことにした。

特典航空券的には関西国際空港から出発となり、別途現在の自宅のある東京から大阪へはAviosを使って手配した。

ワンワールド特典航空券の区間である関空~バンコク間は問題なくスケジュール変更が完了した。

問題はAviosを使った東京~大阪間で、以前はAviosを使った特典航空券は直前まで手数料無料でキャンセルできたのだが、最近はキャンセルするとAviosが返ってこなくなってしまったため、放棄するか、別の往路の航空券をくっつけて旅に出るか悩んだ。

結果として、せっかくの航空券なので、有難く利用させていただき、LCCで往路を手配して大阪に串揚げを食べに行くことに決定した。

いつもの通りモノレールで羽田空港に到着し、マイルをゲットする。


その後手荷物検査場を通過してラウンジでのんびりしていると、35分遅延のアナウンスが。


最近羽田発の便で遅延にあたることが多い気がする。

前回の徳島行きも遅延だったんだよね。

でも悪いことばかりでは無く、今回は特別塗装機に搭乗できる模様。


時間になり、搭乗ゲートに行くとすごい行列。

ただの行列じゃありません、上級会員様の行列です。

奥の列がJGC会員で、手前の列がJGCプレミアやダイヤ様の列です。

JALはJGC(JALグローバルクラブ)の入会基準を2024年より改定するため、これがMAXになると思われる。


早速搭乗。特別塗装機はB777だと思い込んでいましたが、B767でした。


離陸すると早速ドリンクサービス開始。飛行時間が短いということで、コールドドリンクのみのサービスとなりました。

特別塗装機なので、ドリンクのカップも特別です。


そうこうするうちに、国際線が無い、大阪国際空港(伊丹)に到着。


そういえば機内誌で伊丹からの空港バスがJAL Maasに対応しているという記事を見て、早速梅田行きのバスのチケットをJAL Maasで買ってみた。


ところが、空港から梅田行きのバスは1時間に3本しかなく、バス停に到着して3分前にバスは出発してしまっていた。

Google Mapで調べてみると、モノレールと阪急線を使えばもっと早く行けることが分かったため、キャンセルした。

キャンセル料100円がかかったが、勉強代ということで。

(昔京都に住んでいたことがあって、伊丹~京都間はバス一択だったので、その思考が残っていた。大阪市内の移動であればバスにこだわる必要は全くなかった。。。)

あと、今回特別塗装機に搭乗したので、記念に搭乗証明を貰った。


JALの特別塗装機に遭遇(搭乗)できたのはこれで人生2回目。ありがたいことです。

ありがたいついでに、JAL Wellness&Travelで開催中のチェックイン・チャレンジで、50マイルも頂きました。感謝x2


串揚げ屋さんはJAL特約店のお店を予約しておいた。

多少バッファをもって予約しておいたものの、フライト遅延でバッファを食い尽くした上に30分遅刻となった。

お店から電話がかかってきたが、予約キャンセルされることもなく、無事串揚げを堪能することができた。


心配して電話してくれた店員さんに感謝です。そして美味しい串揚げに乾杯!


【Playback of flight JL127 on 22 NOV 2023】