2023/11/26

【セキュリティ事件簿#2023-425】株式会社東名 お客様情報の一部流出の可能性に関するお知らせとお詫び


この度、当社サーバーへの第三者による不正アクセスを受け、お客様情報の一部流出が発生した可能性があることが判明いたしました。

本件について、現在対策本部を設置し、外部専門家の助言を受けながら、影響の範囲等の調査を進めております。また、警察などの関係機関への相談を開始しております。

被害の全容を把握するにはいましばらく時間を要する見込みですが、現時点で判明している内容について、下記の通りご報告いたします。

お客様、関係先の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけすることに至りましたこと、深くお詫び申し上げます。今後、同様の事象が発生しないよう、より一層のセキュリティ強化と安全性の確保に努めてまいります。

経緯

2023年 10 月 18 日(水)、当社サーバーへの第三者による不正アクセスを受け、お客様情報の一部流出が発生した可能性があることが判明いたしました。
直ちに、外部専門家の協力のもと調査を開始し、迅速に対応を進めるべく全社対策本部を立ち上げました。

現時点で流出した可能性のある情報

・会社名、氏名
・メールアドレス
・郵便番号、住所
・電話番号
・請求情報(請求金額、使用量など)
※マイナンバー(個人番号)、クレジットカード情報は含まれてございません

関係機関への報告

個人情報保護委員会及び関係省庁への報告を行うと共に、警察への報告・相談を行い、助言を受けて対応をしております。

現在の状況

現時点で当社システムへの被害は確認されておらず、通常通り稼働しております。

今後の対応

お客様情報の一部流出につきましては、引き続き外部専門家や警察と連携のうえ、皆様へのご迷惑を最小限に止めるべく取り組むと共に、個人情報取り扱い業務における管理体制の厳重化を行うことに加え、個人情報委託先に安全管理措置の徹底を依頼するなどして、再発防止に努めてまいります。

業績への影響

本件が当社グループの今期の業績予想に及ぼす影響については現在精査中であり、修正の必要があると判断した場合には速やかに公表いたします。