2023/11/24

【宿泊記】ホリデイ イン エクスプレス 大阪シティセンター御堂筋(Holiday Inn Express Osaka City Centre - Midosuji)

 

大阪1泊旅行をすることになり、ホリデイ イン エクスプレスに宿泊した。

旅行の経緯はこちらの搭乗記を参照。

最寄り駅は大阪メトロの本町駅で、駅から徒歩4分の場所にある。

本町駅は御堂筋線、中央線、四つ葉線の3線が乗り入れている。

ちなみに大阪メトロは御堂筋線や堺筋線など、筋肉隆々な路線が多い。


ホテル入口。レセプションは3階という、ちょっと変わった入り口になっている。

3階のレセプションでチェックイン。ここで、史上初の事態に遭遇する。

なんでも翌日に「阪神タイガース」ってやつと「オリックスバッファローズ」ってやつがホテルの前の通りでパレードをするらしく、稼働が高いのでレイトチェックアウトができないというのである。


レイトチェックアウトで14時までのんびり過ごそうと思っていたのに、11時に追い出される羽目になってしまった。


ま、レイトチェックアウトは保証ではないし、できない理由も明らかになっているので諦めるしかない。

しかし、エライ日にエライ所に泊まってしまった。

この勢いのまま宝くじでも買ったらひょっとしてひょっとするだろうか?

とりあえずポジティブにとらえてみることにする。

カードキーのケースはプラチナエリート専用になっていた。

英語だとあまり違和感ないのだが、直訳しているせいか、何故か安っぽく感じる。表面的に多言語化の対応を行っているのだろうか?


ちなみにこちらは翌朝貰ったコーヒーカップ。

原文は「MUST HAVE COFFEE」なのだが、「ぜったいマストなコーヒー。」になると、やはり安っぽく感じてしまう。


中途半端な日本語にするくらいなら、英語のままにしておいてほしいと思ってしまった。

若干話がそれてしまったが、新しいホテルのようで、設備はきれいだった。

中途半端な日本語が残念だったが、他のホリデイ イン エクスプレスと比較してよかったのは、アメニティが予め部屋に配置されている点。

海外でこれまで宿泊してきたホリデイ イン エクスプレスは、基本アメニティは置いてなく、フロントデスクに言えば無料でくれるスタイルとなっている。


ちなみにホテルの最上階は20階で、今回14階の部屋を割り当ててもらった。

アップグレードされたかは分からないが、翌朝パレードに群がる群衆が部屋から見えたので、いい部屋を割り当ててもらえたものと信じている。


ちなみに隣にお寺があるようで、朝は有難い鐘の音で目を覚ますことができる。


朝食は7時~10時まで。7:30~8:30が混むということだったので、8:30過ぎに行ったが、10時頃までずっと混雑していた。


IHGという国際ホテルチェーンということもあってか、イメージ的に宿泊客は2/3が外国人、朝食会場のホテルスタッフは1/2が外国人という感じだった。

外国人スタッフも東南アジア系、東アジア系、欧米系とバランスも良かった。

無料の朝食なので、種類が少ないとか文句は言いません(笑)

ちなみにクロワッサンはとても美味しかったです。


食後にコーヒーを貰って部屋で一休みした後、チェックアウトします。


ホテルを出ると大変なことになっていました。


でも動線についてはしっかり設計してくれていた様で、地下鉄の駅までスムーズに移動することができました。

パレード準備関係者の方々に感謝です。

え、パレードは見なかったのかって?

はい。興味ないので見ません。

人混みは苦手なのでさっさと退散します。

一口にホリデイ イン エクスプレスといっても、国ごとにいろいろ違いがあって面白かった。