2021/12/19

VAIOに楽天モバイルのSIMを入れてみる


以前購入したVAIOに、同じく依然申し込んだ楽天モバイルのSIMを入れてみた。

元々VAIO購入時に1年間有効のSIMがついていたので、バックアップがてらそれを使っていたのだが、1年の有効期限を迎え、PCから直接通信デバイスがあることが非常に便利に思えてきた。

一方、楽天モバイルは1年間無料キャンペーン時に申し込んだものだが、意外に使い勝手が良く、VAIO SIMの有効期限切れとともにVAIOに楽天モバイルのSIMを入れて使ってみることにした。

楽天モバイルのSIMをノートパソコンに突っ込んで使う事例はネットに出ていたが、意外にも全くつながらない。

んで、参考になったのは下記のサイト

楽天モバイルUN-LIMITをVAIO S13 LTE搭載モデルで使う方法アーカイブ

特に、下記部分

ーー

そういえば、以前SIMカードを入れ替えた際も、SIMを入れ替えても旧SIMカードの情報を保持して繋がらなかった事を思い出しました。

この手順で以前解決したので試しに行ってみました。

「旧SIMカードを挿入する」→「接続できている事を確認」→「シャットダウン」→「旧SIMカードを抜く」→「SIMなしで起動」→「シャットダウン」→「楽天モバイルSIMカードを挿入」→「起動」→ なぜか繋がる

ーー

実際は上記では復旧しなかったのだが、パソコンの設定に関しては意外にも上記のようなアナログな部分が残る。

そこでもう少し手順を増やしてやってみる

「旧SIMカードを挿入する」→「接続できている事を確認」→「SIMロック解除(VAIO SIMは容量制限があり、必要時にのみ接続するため、SIMにパスコードを設定していた)」→「APN削除」→「シャットダウン」→「旧SIMカードを抜く」→「SIMなしで起動」→「シャットダウン」→「楽天モバイルSIMカードを挿入」→「起動」

これで無事解決。

通信速度も悪くない。

続いてモバイルホットスポットの設定に進む。

ここで新たな問題発生。

設定を有効にしようとすると、「接続を共有するには、最初にこの機能を携帯データ通信プランに追加する必要があります。」と表示される。



日本語のマイクロソフト(マイクソ)コミュニティにも同じ問い合わせがあったが、クソみたいな回答しかなかった。

ネットの世界をいろいろ徘徊した結果、英語のマイクソのコミュティで関連する記事を見つけたが、どうもOSのかなり深いところをいじくる感じである。