2021/12/01

西光亭ネットショップからのカード情報漏えい(転載)


【限定】西光亭ネットショップからのカード情報漏えい:

西光亭ネットショップがサイバー攻撃被害、カード情報3,079件や会員情報流出の可能性

有限会社サンタネは2021年11月17日、同社が運営している「西光亭ネットショップ」が何者かのサイバー攻撃を受けたことにより、過去「西光亭ネットショップ」にてクレジットカード情報を入力したユーザーのカード情報3,079件や同社が保有する会員データベース情報について流出の可能性があると明らかにしました。

発表によると、2021年6月16日、「西光亭ネットショップ」のシステム開発元よりサイトに内在している脆弱性について連絡を受けたため、調査を実施したところ、不正アクセスの痕跡が見つかったとのこと。

このため、サンダネ社が外部調査機関による専門調査を実施したところ、何者かが「西光亭ネットショップ」の決済システムを改ざんしており、2021年3月10日~2021年6月16日の期間中に「西光亭ネットショップ」にてカード決済したユーザーのクレジットカード情報やメールアドレス・パスワード等の情報を盗み取っていた可能性があると判明。さらに攻撃者が同社の会員データベースに手を伸ばしていた事実が確認されたとしています。

有限会社サンタネによると、同社は今後、被害懸念の生じているユーザーに個別に連絡を取り、不正利用の可能性について注意を促す方針です。

同社は不正アクセス懸念が生じた2021年6月16日時点で「西光亭ネットショップ」の運用を停止していましたが、事実を公表するまでに約5カ月が経過した点について、混乱を避けるために必要な判断だったと説明しています。

すなわち、専門調査が完了せず情報が不確定な段階で事実を公表することにより生じる混乱を避け、対応準備を整えるため、公表時期について慎重な結論を出したとのことです。なお、同社は「西光亭ネットショップ」の再開時期については、決定次第、告知するとしています。

プレスリリースバックアップ