2020/12/01

ノートパソコン新規購入


今使っているノートパソコンが5年目を迎え、新規購入しようかどうかをずっと悩んでいた。

悩んでいた理由は多少ガタが来ているものの、クリティカルな問題は発生していないからである。

ちなみに今使っているノートパソコンはメモリ8GB、ディスク128GB(SSD)のVAIO Pro 13(VJP131*シリーズ)である。

確かVAIOがソニーから独立して最初にリリースされたモデルである。

購入当時は結構な高スペックであったため、5年経った今でもふつーのスペックのパソコンとしてまだまだ使えるのである。

ガタが来ているのはマウスパッドで、左クリックがほとんど認識されなくなったため、有線マウスで使っている。

データもほとんどオンラインストレージに入れているし、壊れてから買いなおせばよいと思ったのだが、ここにきてハードディスク容量の不足が問題になってきた。

最終的にはオンラインストレージにファイルは保管されるのだが、中間ファイルの生成やオンラインストレージ移行までの一時的な保管でPCのハードディスク容量が必要なのである。

というわけで、後継のノートパソコンの調達を試みることにした。

ちなみに個人的にはノートパソコン購入時の第1候補はVAIOである。

今や日本のパソコンメーカーはほとんど駆逐されてしまい、日本のパソコンメーカーを応援したいというのが大きい。

この時点でのディスプレイサイズベースでのVAIOの製品ラインナップは12型、14型、15型の3種類。

現在使っているのが13.3型なので、12型にしようと思ったのだが、いろいろ見てみると、現在使っているモデルと、販売中の14型が筐体的にはほぼ同じサイズであることが判明し、14型(VAIO SX14 / VJS1438)を選択。


VAIOはスペックを選べることができるので、メモリを16GB、HDDは256GBのSSDを選択した。

重要な保証期間についてはデフォルトで3年がついているが、長く使う予定なので、オプションの4年サポートを付けた。

ちょうどブラックフライデーセールということで、21型の外付けディスプレイとキャリングケースも実質無料でもらえることができた。

新PCの到着が楽しみである。



Posted in  on 12月 01, 2020 by B-SON |