2023/12/09

ハワイアン航空とアラスカ航空が合併。ハワイアン航空、ワンワールド加盟か!


ハワイアン航空とアラスカ航空は、19億ドルの合併契約を締結しました。これにより、ハワイアン航空はワンワールドアライアンスの一員になる可能性があります。

アラスカ航空はワンワールドアライアンスの新メンバーで、2021年3月に加盟しました。オマーン航空も2024年に加盟する予定です。

ハワイアン航空とアラスカ航空は、合併により米国で5番目に大きな航空会社となり、365機を保有することになります。これにより、ハワイと米国西海岸の138の目的地にアクセス可能となり、更にワンワールドアライアンスを通じて1,200以上の目的地にアクセスできるようになります。

合併は、2024年末までに完了する予定です。

ハワイアン航空とアラスカ航空の合併により、ハワイと米国西海岸の旅行者は、より多くの選択肢とメリットを享受できるようになります。合併により、両社は以下が可能になります。

  • ハワイと米国西海岸の間の接続強化
  • ハワイへのアクセス拡大
  • グローバルなネットワークとサービスの提供
合併は、ワンワールドアライアンスにとっても大きなメリットとなります。ハワイアン航空の加入により、アライアンスは米国西海岸と太平洋地域への存在感を高めることができます。