2023/12/10

【セキュリティ事件簿#2023-444】株式会社ベルソニカ 重要なお知らせとお詫び


不正アクセスによる情報流出のお知らせとお詫びについて

 
この度、弊社におきまして、社内システムへの外部からの不正アクセスにより、一部の情報流出の発生を確認しましたので、下記の通り、ご報告致します。関係者様には、大変なご迷惑とご心配をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。現在も調査を続けており、今後新たな情報が発生する可能性もありますが、現時点で判明している調査結果は下記の通りとなります。

1.流出を確認した情報

・お取引先業者様等のご担当者の氏名を含む情報 467件
 (氏名、住所、電話番号、所属部署、メールアドレス)
・社員・元社員に関する情報(本人及びその家族) 568件
 (氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、学歴)

2.発覚と対応経緯

・9月22日(金)不正アクセスの形跡を感知、直ちにネットワークを遮断。
・同日、静岡県警に連絡。
・9月25日(月)外部専門業者と感染状況及び被害状況の調査開始、静岡県警サイバー対策関係者と情報共有し捜査協力を進める。
・併せて個人情報保護委員会への報告を実施。
・10月3日(火)ベルソニカのデータを公開するとの情報を確認。
・10月13日(金)不正アクセスによって、ファイル名のみが公開された事を確認。
・不正アクセスされたPCとサーバーを特定し、ネットワークを遮断。
・現在、セキュリティレベルを上げ復旧対応中。

3.情報の流出が確認された方へのご対応

情報の流出が確認された方へは、個別にご連絡をとり、丁寧に経緯・状況の説明をしてまいります。なお不正アクセスにより盗まれ流出の可能性がある情報について、引続き調査を継続して参ります。

弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止のための対策を徹底して参ります。