2023/12/31

【セキュリティ事件簿#2023-471】株式会社クロックワークス 【映画『カンダハル 突破せよ』感想投稿キャンペーンにおける個人情報の漏洩に関するお詫びとお知らせ】


このたび、当社配給映画『カンダハル 突破せよ』の公式X(旧Twitter)アカウントで実施した【映画『カンダハル 突破せよ』感想投稿キャンペーン】において当選者の個人情報が閲覧できる状況にあったことが判明しました。本件に関する概要につきまして、下記の通りご報告いたします。

ご迷惑をおかけした当選者の皆様には、個別にお詫びのご連絡をいたしました。
お客さまには多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。個人情報の適切な管理及び取扱の徹底を行い、再発防止に努めてまいります。

1)個⼈情報漏えいが発⽣した項⽬


当選された25名様のXアカウント名、氏名、住所、電話番号、映画をご覧になった劇場名

※同キャンペーンの当選者33名に対して、11月24日(金曜日)午後3時49分よりダイレクトメッセージで景品送付先に関する情報入力の依頼を行い、11月28日(火曜日)午後2時8分までに入力を行った25名の方の情報が相互で閲覧可能な状態にありました。

2)原因

当社が設置した応募入力フォームにて、Googleフォームの機能である「前の回答を表示」の設定を誤ったことが原因で入力した方の個人情報が閲覧できる状態になっておりました。

3)経緯と対応状況

11月24日
・公式Xアカウントにて、該当の入力フォームを当選者へ随時送付
11月28日
・フォームを入力したお客様から当社公式WEBサイト経由でお問い合わせいただき、ほかのお客様の情報が閲覧できるようになっているとご連絡(この時点までで25名が回答)
・お問い合わせメールを確認し、直ちに第三者が他人の申込情報を閲覧できないよう設定を変更。同様のご指摘を公式XへのDM返信でもいただいていたことを確認。
現在の対応
・当選者様全員に、本件についてのご説明とお詫びのご連絡。
・本お知らせをHPにて公表。

4)再発防止策

・同様の事態が今後発生しないよう、フォーム作成と公開時のルール確立、複数名でのチェック体制の原則化、各社員に対して個人情報保護の重要性をはじめとした教育の徹底など、再発防止策を実施します。

この度の事態についてご指摘いただくまでの長期間、状況を認識できなかったことを重く受け止め、今後の運用体制についても検討・改善してまいります。

改めまして、本件について、多大なるご迷惑とご心配をおかけする事態となりましたことを、心より深くお詫び申し上げます。