2022/02/07

マルカンオンラインショップからのカード情報漏えい~想定損害賠償額は2900万円程度か~

【限定】マルカンオンラインショップからのカード情報漏えい:
ペット用品通販サイトに不正アクセス - 閉鎖直後に被害が判明
 

ペットフードやペット用品を取り扱うマルカンは、同社通信販売サイトが不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出し、一部が不正に利用された可能性があることを明らかにした。

同社によれば、「マルカンオンラインショップ」に存在した脆弱性を突かれ、決済アプリケーションを改ざんされる不正アクセスを受けたもの。

2019年8月5日から2021年6月21日にかけて、同サイトでクレジットカード決済を利用した顧客1152人のクレジットカードに関する名義、番号、有効期限、セキュリティコードを窃取され、不正に利用された可能性がある。

2021年6月30日にクレジットカード会社から情報流出の可能性について指摘を受けたことで被害を認知した。

同社では、収益状況やコストの状況を踏まえ、2020年末ごろより同サイトの閉鎖を検討しており。2021年6月21日にウェブサイトを閉鎖してクレジットカード決済を停止した直後だったという。

その後実施した外部事業者による調査は同年8月20日に完了。10月5日に個人情報保護委員会へ報告、翌6日に警察へ被害を申告した。

対象となる顧客に対しては、2022年1月12日よりメールで報告と謝罪を行っており、身に覚えのない請求が行われていないか確認するよう注意を喚起した。閉鎖した同サイトについて、今後再開する予定はないとしている。

プレスリリースアーカイブ