2022/02/13

読書メモ:「感謝」で思考は現実になる~毎日やるエクササイズ~

オワコンのマスメディアは「うまくいっていないこと」ばかりを伝えるため、テレビを垂れ流しにしていると自然とネガティブ思考が身についてしまう。

逆に「うまくいっていること」だけを探せるようになると、人生上手くいくのではなかろうか?

そんなポジティブシンキングに変えるための二つのエクササイズを毎日やってみる

■1.「今日、何かとてつもなく素晴らしいことが起きる」と認める

本では「とてつもなく素晴らしいことが起きる」と宣言することを推奨しているが、要は朝に施行をポジティブにするということである。

そこで思いついたのが下記である。

新しい朝が来た♬ 希望の朝だ♩

喜びに胸を開け♪ 大空(青空)あおげ~♪

〇〇〇の声に~ 健(すこ)やかな胸を~🎵

 


という訳で、しばらくラジオ体操の歌の1番の前半のポジティブな部分を朝起きてシャワーを浴びながら毎日歌うことにしてみた。


■2.「とてつもなく素晴らしいこと」を毎日3つ記録する。

メールで誰かに送ってもツイートしてもファイスブックに投稿してもよいが、一つだけルールがある。

それは、

「毎日違う内容にする」

である

こっちは普段使っていないtwitterアカウントに呟いてみて、軌道に乗ったらFaceBook、、、というかFacebookの方がいいな。