2023/09/18

【セキュリティ事件簿#2023-311】倉敷帆布 「倉敷帆布オンラインストア」への不正アクセスによる個人情報漏洩に関するお詫びとお知らせ 2023年8月17日


このたび、弊社が運営していた「倉敷帆布オンラインストア」(以下、「弊社ECサイト」といいます)におきまして、第三者による不正アクセスがあり、お客様のクレジットカード情報8,655件を含む個人情報40,869件が漏洩した可能性があることが判明いたしました。

お客様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑およびご心配をおかけする事態となりましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

なお、クレジットカード情報および個人情報が漏洩した可能性のあるお客様には、本日より、電子メール等にてお詫びとお知らせを個別にご連絡申し上げております。現在の自社ECサイトは、他のサイトとは完全に分離したシステムで運営しているため、今回の不正アクセスの対象とはなっておりません。

弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止のための対策を講じてまいります。
お客様をはじめ関係者の皆様には重ねてお詫びを申し上げますとともに、本件に関する概要および本件につきましての今後のお問合せ窓口等につきまして、下記の通りご報告いたします。

1.経緯

2023年5月2日、一部のクレジットカード会社から、弊社ECサイトを利用したお客様のクレジットカード情報が漏洩しているかもしれないと懸念される旨、連絡を受けました。
弊社ECサイトは、上記連絡を受ける以前の2023年4月17日に、新システムへ移行しており、当該不正アクセスの対象となった旧システムとは完全に切り離されている状態でございました。

しかしながら弊社は、あらゆる危険性を考慮し安全の確認が取れるまで新システムによるECサイトも閉鎖することを決定し、2023年5月9日、自社ECサイトでのカード決済を停止し、サイト内の全てのデータの保全を実施いたしました。

上記措置と同時に、第三者調査機関による調査も開始いたしました。2023年6月30日、調査機関による調査が完了し、2021年3月24日~2023年4月17日の期間に弊社ECサイトで購入されたお客様のクレジットカード情報が漏洩した可能性、およびそのうち一部のお客様のクレジットカード情報が不正利用された可能性があることを確認いたしました。また、過去に弊社ECサイトにて個人情報をご入力いただいたお客様の個人情報も漏洩した可能性を確認いたしました。

以上の事実が確認できたため、本日の発表に至りました。

2.個人情報漏洩状況

(1)原因
弊社ECサイトのシステムの一部に脆弱性があり、これをついた第三者が不正にアクセスして、ペイメントアプリケーションの改ざんを行いました。

(2)クレジットカード情報漏洩の可能性があるお客様
2021年3月24日~2023年4月17日の期間中に弊社ECサイトにおいてクレジットカード決済をされたお客様8,655名について、漏洩した可能性のある情報は以下のとおりです。
・カード名義人名
・クレジットカード番号
・有効期限
・セキュリティコード

(3)個人情報漏洩の可能性があるお客様
サイトオープンから2023年4月17日までに当サイトをご利用くださったお客様40,869名について、漏洩した可能性のある情報は以下の通りです。
・名前
・フリガナ
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・FAX番号 (任意入力項目)
・職業(任意入力項目)
・会社名 (任意入力項目)
・性別(任意入力項目)
・生年月日(任意入力項目)
・届け先情報(任意入力項目)
・購入履歴

上記期間(2)(3)に該当するお客様につきましては、電子メール等にて個別にご連絡申し上げます。

3.お客様へのお願い

既に弊社では、クレジットカード会社と連携し、漏洩した可能性のあるクレジットカードによる取引のモニタリングを継続して実施し、不正利用の防止に努めております。

お客様におかれましても、誠に恐縮ではございますがクレジットカードのご利用明細書に身に覚えのない請求項目がないか、今一度ご確認をお願いいたします。万が一、身に覚えのない請求項目の記載があった場合は、たいへんお手数ですが同クレジットカードの裏面に記載のクレジットカード会社にお問い合わせいただきますよう、併せてお願い申し上げます。

なお、お客様がクレジットカードの差し替えをご希望される場合、カード再発行の手数料につきましてはお客様にご負担をお掛けいたしませんよう、弊社の費用負担で再発行に応じていただけるよう弊社より、クレジットカード会社に依頼しております。

4.公表が遅れた理由・経緯について

2023年5月2日の漏洩懸念の把握から今回の案内に至るまで、時間を要しましたことを深くお詫び申し上げます。

本来であれば疑いがある時点でお客様にご連絡し、注意を喚起するとともにお詫び申し上げるべきとも考えられるところではございました。

しかし、クレジットカード会社との協議も踏まえ、不確定な情報の公開はいたずらに混乱を招き、お客様へのご迷惑を最小限に食い止める対応準備を整えてからの告知が最善であると判断し、発表は調査会社の調査結果、およびクレジットカード会社との連携を待ってから行うことに致しました。

今回の発表までお時間をいただきましたことにつき、重ねてお詫び申し上げます。

5.再発防止策ならびに弊社が運営する自社ECサイトの再開について

弊社はこのたびの事態を厳粛に受け止め、新システムへ移行した今後も調査結果を踏まえてシステムのセキュリティ対策および監視体制の強化を行い、再発防止を図ってまいります。
自社ECサイトの再開日につきましては、決定次第、改めてWebサイト上にてお知らせいたします。

また、弊社は今回の不正アクセスにつきまして、監督官庁である個人情報保護委員会には2023年5月2日及び2023年7月10日に適用法令に従って報告済であり、2023年7月13日に警察署(倉敷市・児島警察署)に被害報告をしており、今後捜査にも全面的に協力してまいります。