2022/12/09

金沢西病院 コンピューターの不正アクセスによる障害発生について 2022年12月8日


12月3日(土)に当院のコンピューターに何者かが不正アクセスをし、電子カルテの一部が閲覧できない状況になっております。個人情報の流出は確認されていません。当院ではこれを無作為のサイバー攻撃として警察に届け、専門業者とともに回復に向けて全力で取り組んでおります。

患者様をはじめ、関係者の皆様にはご心配・ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

現在、外来診療、人間ドック・健診ともに通常通り行っておりますが、受診の際には保険証のコピーや問診表の記入等でお時間をいただいている状況です。患者様に安心・安全な医療サービスを提供するために必要ですので、何卒ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。




【石川県の金沢西病院で不正アクセス被害。電子カルテ見られず(2022/12/7)】

金沢市にある「金沢西病院」で、患者の電子カルテの一部が閲覧できない状態になっていて、病院側は、不正アクセスによるサイバー攻撃を受けたとして、警察に被害を相談するなど詳しい状況を調べています。

電子カルテの一部が閲覧できない状態になっているのは、金沢市の「金沢西病院」です。
12月3日午後10時ごろ、病院の職員が電子カルテの一部が閲覧できないことに気づき、病院が専門業者に修理を依頼したところ、病院のネットワークが、不正アクセスを受けていたことが分かったということです。

病院では現在、紙のカルテを使うなどして診療を継続していますが、閲覧できないデータがあるため、診療に時間がかかるなど、影響が出ているということです。

これまでのところ、患者の個人情報などの流出は確認されていないということで、病院は警察に不正アクセスによるサイバー攻撃を受けたとして、被害を相談するなど詳しい状況を調べています。