2022/11/08

社会医療法人生長会 ウィルス感染被害によるシステム障害発生のお知らせ 2022年11月7日


大阪市の総合病院がサイバー攻撃を受けた問題で、ウイルスは、この病院に患者用の食事を提供している業者を経由して侵入してきた可能性が高いことがわかりました。

この業者は、社会医療法人「生長会」が運営する給食業者の「ベルキッチン」で、サイバー攻撃を受けた「大阪急性期・総合医療センター」に患者用の食事を提供しています。給食業者によりますと、10月31日の朝、一部の端末でシステムが立ち上がらなくなり、身代金要求型の「ランサムウエア」への感染がわかったということです。

大阪府・吉村洋文知事「給食事業者のサーバーから(ウイルスが) 侵入した可能性が高いと報告を受けています」

病院と給食業者はサーバーでつながっていて、病院は、11月7日午後7時から会見を開き、状況を説明するとしています。