2020/09/23

【転載】Androidで見られたくないデータを隠す。「Files by Google」の新機能

Androidで見られたくないデータを隠す。「Files by Google」の新機能(ライフハッカー[日本版]) - Yahoo!ニュース:


「Files by Google」は、Androidスマホの空き容量を管理して、データをクラウドや別のデバイスに安全に転送できる便利なアプリです。 【全画像をみる】Androidで見られたくないデータを隠す。「Files by Google」の新機能 最近、個人ファイルを暗号化し、PINで保護されたフォルダに入れてロックできる「Safe Folder」という機能が新しく追加されました。 「Safe Folder」に移動したファイルは、「Files by Google」からしかアクセスできなくなり、他のアプリでは表示されません。 たとえば、「Safe Folder」に移した写真は、カメラロールとGoogle フォトからは見えなくなり、そのフォルダの中身のスクリーンショットは撮れません。 わかりやすい使用例をいくつかご紹介します。 PINで保護され、暗号化されたフォルダをスマホのローカルに保存することは、デバイスやクラウドでオープンにアクセスされたくない秘密のドキュメントを保存するには賢明な方法です。 個人の身分証明書、財務資料、税務資料、家族に関する重要な情報などがこの場合の秘密のドキュメントに当たります。 「Safe Folder」の機能は簡単に使用できますが、今すぐ試すには「Files by Google」のベータ版をダウンロードする必要があります。そうでなければ、安定したバージョンがリリースされるまでしばらく待つことになります。 「Files by Google」で「Safe Folder」を設定する方法 隠したいファイルをすべて移動させる方法 「Safe Folder」からファイルを取り出す方法 「Safe Folder」のPINを変更する方法
「Files by Google」を開く。 下のメニューから「閲覧」をタップする。 初めて使う場合は、「Safe Folder」をタップして、フォルダのPINを設定する。PINは予想しにくいものにすること。ただし、PINを忘れると「Safe Folder」に移したファイルを見ることができなくなるので、自分が記憶できるものにする。 「OK」をタップして新しいPINをコンファームする。 PINを設定したら、「閲覧」タブに戻る。そこから、「Safe Folder」に入れたい具体的なファイルを閲覧したり検索できる。

Posted in ,  on 9月 23, 2020 by B-SON |