2020/09/20

【転載】Kali Linux は Windows Subsystem for Linux で GUI デスクトップを取得。

カリ Linux は、Linux 用の Windows サブシステムで GUI デスクトップを取得します。:

Kali Linux

カリ Linux チームは、Windows 内で直接表示されるグラフィック デスクトップ環境を生み出すことによって、Linux 2 用 Windows サブシステムの機能を活用しています。

Linux 用 Windows サブシステムが最初にリリースされたとき、Linux システムの呼び出しを Windows カーネルが実行できるシステムコールに変換する Linux 互換カーネルを利用しました。

Linux 2 用 Windows サブシステム (WSL2) のリリースにより、実際の Linux カーネルがマイクロソフトの Hyper-V 仮想化の上で実行されるようになりました。

WSL2 では、ネイティブの互換性とパフォーマンス上の利点に加えて、インストールされている WSL Linux ディストリビューションから直接 Windows 実行可能ファイルを起動することもできます。

この機能を使用して、Kali Linuxは、WSL内で実行されているXfceグラフィカルデスクトップ環境に接続されたWindows VNCクライアントを生成する「Win-Kex」と呼ばれるパッケージを作成しました。

Win-Kex の概要

Win-Kex の使用は非常に簡単ですが、まず Linux 用 Windows サブシステムをインストールし、Windows 10 バージョン 2004 で実行する必要があります。

WSL をインストールしたら、 マイクロソフト ストア から Kali Linux をインストールします。

インストールされている場合、および Kali Linux が起動したら、次のコマンドを実行して、最新の更新プログラムと必要なファイルを配布用に準備します。

 sudo apt 更新 sudo apt ディスト アップグレード  
最新の更新プログラムをインストールしたら、次のコマンドを実行して Win-Kex パッケージをインストールします。

 sudo apt インストール -y カリウィンケックス  
上記のコマンドは、多くのパッケージをインストールしますので、インストールを実行している間、忍耐強くしてください。

Installing Win-Kex Win-Kex のインストール
完了したら、すべての Kali Linux ツールをインストールするには、a final コマンドを入力する必要があります。

 sudo apt インストール -y カリ-linux-デフォルト  
もう一度、このコマンドは、多くのパッケージをインストールしますので、忍耐強くしてください。

システムの準備が完了したので、新しい ' ケックス ' コマンドを使用して、Kali Linux GUI デスクトップにアクセスできます。

Win-Kex はこれを、カリ Linux WSL インスタンス内の Xfce デスクトップ環境を使用して a VNCServer を起動することでこれを行います。その後、TigerVNC Windows クライアントを起動し、コマンドを自動的に渡して VNC サーバーに接続します。

Kex help command Kex ヘルプ コマンド
VNCサーバーを起動し、TigerVNC経由で自動的に接続するには、 ケックス 」と、カリ Linux デスクトップは自動的に Windows で起動します。

Kali Linux Desktop in Windows 10 ウィンドウズ10のカリLinuxデスクトップ
そこから、Windows内で実行されているGUIデスクトップから直接、あなたが望む侵入テストや研究ツールを起動することができます。

カリ Linux 2020.3 は、ZSH でバッシュを置き換えるの旅を開始します。



ーー以下原文ーー



Kali Linux
The Kali Linux Team is harnessing the power of the Windows Subsystem for Linux 2 by spawning a graphic desktop environment that is shown directly within Windows.
When the Windows Subsystem for Linux was first released, it utilized a Linux-compatible kernel that translated Linux systems calls into system calls that could be executed by the Windows kernel.
With the release of Windows Subsystem for Linux 2 (WSL2), a real Linux kernel is now run on top of Microsoft's Hyper-V virtualization architecture.
In addition to providing native compatibility and performance benefits, WSL2 also allows the launching of Windows executables directly from within an installed WSL Linux distribution.
Using this feature, Kali Linux created a package called 'Win-Kex' that spawns a Windows VNC client connected to an Xfce graphical desktop environment running within WSL.

Getting started with Win-Kex

Getting started with Win-Kex is super easy, but you first need to install the Windows Subsystem for Linux and be running on Windows 10 version 2004.
Once WSL is installed, install Kali Linux from the Microsoft Store.
When installed, and Kali Linux has been launched, run the following commands to prep the distribution with the latest updates and required files.
sudo apt update
sudo apt dist-upgrade
Once the latest updates are installed, run the following command to install the Win-Kex package.
sudo apt install -y kali-win-kex
The above command will install many packages, so please be patient while it performs the install.
Installing Win-KexInstalling Win-Kex
When done, you should enter a final command to install all of the Kali Linux tools.
sudo apt install -y kali-linux-default
Once again, this command will install many packages, so please be patient.
Now that the system is prepped, you will have a new 'kex' command that you can use to access the Kali Linux GUI desktop.
Win-Kex does this by launching a VNCServer with the Xfce desktop environment within the Kali Linux WSL instance. It then starts the TigerVNC Windows client and automatically passes the commands to connect to the VNC server.
Kex help commandKex help command
To launch the VNCServer and automatically connect to it via TigerVNC, simply enter 'kex,' and the Kali Linux Desktop will automatically start in Windows.
Kali Linux Desktop in Windows 10Kali Linux Desktop in Windows 10
From there, you can launch whatever penetration testing or research tools you wish, directly from the GUI desktop running within Windows.