2020/11/14

【転載】仕事で成長し続ける人の「3つの共通点」



仕事で成長し続ける人の「3つの共通点」:

2012年に資産デザイン研究所を立ち上げてから、もうすぐ8年になります。創業の頃からずっと一緒に仕事をしている人たちを見ていると、当時と比較した成長度合いは、人によって大きな違いがあると感じます。

仕事で成長を続ける人と、いつまで経ってもあまり変わらない人。その違いはどこにあるのでしょうか?私なりに、その違いを考えてみました。

まず、成長を続けている人は、素直であると言う共通点があるといえます。

頑固に自分のやり方や考えに執着するのではなく、誰かに言われたことを素直に信じてやってみるような柔軟性を持っています。

プライドが高すぎる人や、自信過剰な人、そして思い込みの激しい人は、人の言うことに耳をかさず、自分を変えようとしません。これでは、現状の枠から抜け出せず、成長することができないのです。

また、前向きであることも重要です。仕事は、うまくいかないことが当たり前。そんな思い通りにいかない場合に、すぐに腐ってしまうのではなく、あきらめないで前向きに次の手を考える。継続して粘り強く仕事を続ければ、いずれ結果を手に入れることができます。

そんな努力を続けるためには、物事をポジティブに捉え、失敗を成功につなげていく楽観的なマインドが必要です。

さらに、好奇心旺盛であることも、仕事で成長するために大切な要素です。

変化が激しい時代においては、次に何がビジネスになるかは分かりません。

新しく出てきたものにわからないと拒否反応ではなく、何だろうと好奇心を示す。そのような人こそ、変化を恐れ逃げるのではなく、変化を楽しみ取り入れることができるのです。

素直で、前向きで、好奇心旺盛。このような人であれば、たとえ何度失敗しようとそれを最終的に結果に結びつけていくことができます。

かく言う私自身も、このような気持ちを忘れないようにしたいと、この文章を書いていて改めて思いました。

■【もうすぐ購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

Posted in  on 11月 14, 2020 by B-SON |