2020/05/03

vimeoのストリーミング動画を保存する方法【InviDownloader】


会員サイトの動画を保存したいと思うときは無いだろうか?

オフライン環境下でも視聴したいとか、会員サイトで再生させるとよく停止するとか・・・。

有名サイトであれば、それなりにGoogle先生に聞くと教えてもらえるのだが、今回ちょっと苦戦したので、記録がてら残しておきたい。

まず、最初にやってみたのは、お手軽にChromeの拡張機能で実施できそうな、ストリームレコーダー動画ゲッターを使う方法。

ところが、これだと一切動画ファイルを検知してくれない。

悩んだ結果、初手に戻って、対象のストリーミング環境を調査してみることにした。

Chromeを使っている場合、F12ボタンをクリックしてデベロッパーモードにすることで情報を得ることができる。

その結果分かったことは、動画配信にvimeoを使っているということだった。

何でこんなマイナーなサイトを使っているかと言うと、どうも動画のキャプチャが難しい構造になっているようだ。

さらに調べてみると、このvimeo、ストリーミング再生時に、裏の処理として、コンテンツを音声とビデオに分離し、さらにそれぞれを細切れ(1時間のコンテンツでそれぞれ500ファイル程度)にして、順次ダウンロードし、クライアント側で組み立てて再生させる流れとなっている。

会員サイトで再生させるとよく停止するのだが、これで原因が分かった。

細分化されたファイルが何かのタイミングで1つでも失敗すると途中で動画再生が止まってしまっていたのである。

うーん。vimeoは仕組み的にはクソだが、この方法をやられると、確かに動画の入手は難しくなる。

だが、仕組みが分かってしまえば、対策もあるというのが世の常である。

要は細分化されたファイルをダウンロードし、結合すればよいのである。

日本語では解決策が見つからなかったが、英語で解決策が見つかった。

やはり英語には慣れておかないといけないと改めて思った。

んで、解決のためのツールは

InviDownloader

というツール。

丁寧にYouTubeでの解説動画も見つかった。


流行りのストリーミング動画保存ツールに比べると若干手間がかかるが、とりあえず助かった。

【InviDownloaderの入手先】
https://sourceforge.net/projects/invidownloader/

【InviDownloader(1.0.0.4)バックアップ】
https://www.dropbox.com/sh/ibhpq4g3mpl8fzj/AAAck4sw_WRml2YAXhvvKPPaa?dl=0

【オマケ:ストリームレコーダーの旧バージョン(Ver.1.1.3)バックアップ】
https://www.dropbox.com/sh/dtvz4aseuuhmwdq/AADaRY862WxzK9maFEdgE6bNa?dl=0
Posted in  on 5月 03, 2020 by B-SON |