2020/04/25

固定資産税・都市計画税の減免


武漢ウイルスの蔓延により、国がいくつかの緊急経済対策を検討してくれている。

ただ、注意したいことは、

法律ゆうんは弱いもんの味方やない、知っとるもんの味方するんや

ということ。

最近意識して情報収集しているつもりなのだが、ウラケン不動産であまり認識していなかった制度の紹介があった。

ちゃんと情報をアップデートしていざと言うときに使えるようにしておきたい。

これは経済産業省が出している経済対策の一つとなる。

ーー
中⼩事業者が負担するすべての設備や建物等の固定資産税及び都市計画税について、
2020年2〜10⽉の任意の3ヶ⽉の売上が前年同期⽐30%以上減少した場合は1/2に軽減し、50%以上減少した場合は全額を免除する。
ーー

売り上げ減少のカウントの具体的な部分が明確になっておらず、追加の情報を待ちたいところである。

【参考】
https://www.youtube.com/watch?v=nWj9I_4IrKU
https://www.rakumachi.jp/news/practical/258635
Posted in  on 4月 25, 2020 by B-SON |