2021/08/31

レジストリエクスプローラーは、すべてのWindowsユーザーが必要とするレジストリ編集ツールです / Registry Explorer is the registry editor every Windows user needs(転載)


Registry Explorer is the registry editor every Windows user needs:

先日、新しいオープンソースのレジストリエディターがリリースされました。このエディターは、多数の高度な機能をサポートし、レジストリの編集をこれまで以上に簡単にすることで、Windows Regeditソフトウェアに恥じないものとなっています。

Windows レジストリは、オペレーティングシステムがシステム設定、ハードウェア設定、ユーザー設定を保存するために使用する、一元化された階層型データベースです。

Windows管理者やパワーユーザーであれば、バグの修正や設定の微調整のために、Windows内蔵のレジストリエディタ(regedit.exe)を使ってレジストリを変更したことがあるはずです。

しかし、Microsoft社は長年にわたりレジストリエディタを近代化するための変更をあまり行ってこなかったため、人々が求めるような便利な機能が多く欠けています。

Enter Registry Explorer

先日、Windows InternalsのエキスパートであるPavel Yosifovich氏は、レジストリエディタを近代化することを目的としたプログラム「Registry Explorer」をリリースしました。

Registry Explorer」は、GitHubのオープンソースプロジェクトとして公開されました。しかし、プログラムをコンパイルしたくない人のために、Yosifovich氏は、ダウンロードしてすぐに起動できるコンパイル済みのベータ版も公開しています。

Registry Explorerを起動すると、すべてのレジストリハイブが表示され、ユーザーは標準のWindowsレジストリエディタと同様に、これらを展開してサブキーや値を確認することができます。


しかし、このプログラムが優れているのは、付属のダークモード、キーや値を別の場所にコピー&ペーストする機能、変更を取り消すボタン、そして高度な検索機能です。

Registry Explorerの検索機能はregeditよりもはるかに高度で、以下のように検索結果をすべて1つのダイアログボックスに表示することができます。そして、検索結果に目を通し、エントリをダブルクリックすることで、そのレジストリキーや値を自動的に開くことができます。


レジストリエクスプローラーは、「読み取り専用モード」で起動し、モードがオフになるまで変更を加えることができません。

レジストリエクスプローラーの機能一覧を以下に示します。

  • 本物のレジストリを表示(標準のものだけではない)

  • 任意の列でリストビューをソート

  • ハイブ、アクセスできないキー、リンクのキーアイコン

  • キーの詳細:最終書き込み時刻、キー/値の数

  • MUI および REG_EXPAND_SZ 拡張値の表示

  • 完全な検索 (すべてを検索 / Ctrl+Shift+F)

  • バイナリ値用に強化された16進数エディタ

  • アンドゥ/リドゥ

  • キー/値のコピー/ペースト

さらに、Registry Explorer を気に入った場合は、Windows レジストリ エディタを自動的に置き換え、.reg ファイルのデフォルトのファイル ハンドラになるように設定することもできます。

Windows レジストリの編集、値の検索、設定の .reg ファイルへのエクスポートを頻繁に行っている場合は、Registry Explorer を試してみることを強くお勧めします。

Registry Explorerを試すには、プロジェクトのGitHubページにアクセスしてください。

Posted in ,  on 8月 31, 2021 by B-SON |