2021/03/16

監視カメラのスタートアップ「Verkada」にハッキング、テスラなど顧客15万台以上のカメラ映像が流出(転載)



ハッカーは15万のVerkada監視カメラをハッキングしました:

3月10日、ハッカーのグループは、病院、企業、警察署、刑務所、学校内の15万台の監視カメラのリアルタイム録画を見ることができるシリコンバレー監視スタートアップVerkadaによって収集された監視カメラのデータをハッキングしたと言いました。

451ecae1734dd68

監視ビデオが公開された企業には、テスラ、ソフトウェアプロバイダCloudflareが含まれます。 さらに、ハッカーは女性の診療所、精神病院、Verkada自身のオフィス内のビデオを見ることができます。 テスラの上海倉庫の内部から撮影されたビデオの1つは、組立ラインの労働者を見ることができます。 ハッカーは、テスラの工場や倉庫にある222台のカメラにアクセスできる可能性がある、と語っている。

5b0ffea7e5c5ead

Verkada社の担当者は声明の中で、「不正なアクセスを防ぐために、すべての社内管理者アカウントを無効にしました」と述べています。