2022/03/06

「2021年 世界のDDoS攻撃情勢レポート」 / NSFOCUS Releases 2021 Global DDoS Attack Landscape Report


NSFOCUS Releases 2021 Global DDoS Attack Landscape Report:

2022年1月28日 - ホリスティックハイブリッドセキュリティソリューションのリーダーであるNSFOCUSは、Tencentと協力して共同レポート「2021 Global DDoS Attack Landscape」を発表し、DDoS攻撃がテラビット時代に入り、今年最大のDDoSトラフィックは2.4Tbps(Microsoftの最新情報では3.25Tbps)にピークを迎え、2021年を5年目のテラビットクラス攻撃年とすることを明らかにしました。DDoS攻撃は、その数、規模、巧妙さ、スピードにおいて成長を続けています。

2021 Global DDoS Landscape Reportの主な調査結果は以下の通りです。

  • 近年、DDoS攻撃は勢いを増しており、桁外れの規模と多様化した攻撃がサイバーワールドで猛威を振るっています。

  • DDoS攻撃は、DDoSボットネットを伝播し、反射攻撃の範囲を拡大しています。

  • ボットネットは、DDoS攻撃を絨毯爆撃するための主要なツールとなっています。

  • DDoSの脅威は、サイバー犯罪集団が好む恐喝方法となる可能性があります。

  • 主な被害業種は多様化し始めていますが、ゲーム業界は依然として攻撃者のターゲットリストの上位を占めています。

 サイバー犯罪者が可用性を侵害する最も効果的な方法の1つであるDDoS攻撃は、今後もなくなることはないでしょう。それどころか、より巧妙に、より破壊的になり、対策が難しくなるでしょう。

報告書をダウンロードするには、以下をご覧ください。 https://nsfocusglobal.com/company-overview/resources/2021-global-ddos-attack-landscape/

バックアップ(非公開)