2021/07/21

米CISA、サイバーリスクを高める悪しき慣習のカタログ化を開始 / CISA Begins Cataloging Bad Practices that Increase Cyber Risk~JOCのランサム感染の隠ぺいとかは悪しき習慣になるのだろうか?~


CISA Begins Cataloging Bad Practices that Increase Cyber Risk:

CISAは、エグゼクティブ・アシスタント・ディレクター(EAD)のエリック・ゴールドスタインによるブログで、あらゆる組織にとって非常にリスクが高く、特に指定された重要インフラや国家的重要機能を支えている組織にとって危険な、サイバーセキュリティ上の悪しき慣習を文書化したカタログの作成を発表しました。

サイバーセキュリティの「ベストプラクティス」に関する広範なガイダンスが存在する一方で、さらなる展望が求められています。最も深刻なリスクをなくすためには、組織が悪しき慣習を止めるための努力を惜しまないことが必要です。

CISAは、サイバーセキュリティのリーダーや専門家に、EAD Goldsteinのブログ記事と新しいバッドプラクティスのウェブページを確認し、ウェブページの更新を監視することを推奨します。また、CISAは、すべての組織が、バッドプラクティスに対処するために必要な行動と重要な会話に取り組むことを奨励します。