2020/07/05

ファイヤー戦略


FIREと聞いて何を連想するだろうか?

日本語的には「火」である。

キリンの缶コーヒー「ファイアー」もある。

英語を多少勉強した人であれば「解雇」も連想できるであろう。

ちなみに今日のFIREはFinancial Independence Retire Earlyの略で、アーリーリタイアメントの略である。

人生100年時代とはいえ、70歳や80歳になっても務め人をするのは嫌である。

そのためには早めに資金計画を立てる必要がある。

ちなみに年金はアテにしてはいけない。そのうち消えてなくなると思ったほうが良い。

また、貯蓄ベースもNGである。以前、72の法則の話をしたが、銀行預金で資産形成は10000%不可能である。

むしろ銀行に預けて資金を膨らませたところで、どこかのタイミングで高コストの投資信託を進められて逆に資産を減らしていくのがオチである。

目指すべき姿は資産〇億円ではなく、月収(不労所得)〇〇万円といった、チャリンチャリン収入の形である。

先日、ウラケンさんが↓な動画を出していたので、是非参考にしたい。


ちなみに40歳セミリタイアは既に不可能なので、自分は55歳をセミリタイア目標にしようと考えている。

実現のためのパーツは「区分マンション投資」「ペーパーアセット」「為替(FX)」で考えている。

■区分マンション投資(現在3つ所有で3つローン中)
・2023年目途に区分マンションCのローンを完済し、収益物件化。
・2024年目途で700~800万の区分マンションDをローンで購入
・2030年目途で区分マンションDのローン完済
・2031年目途で700~800万の区分マンションE、区分マンションFを購入
・2036年目途でマンションE、マンションFのローン完済

■ペーパーアセット
・S&P500:ドルコスト平均法にて毎月積み立て実施(10%をベア型商品に投資し、急落時はベア型商品を売却してナンピン買い)
・日経225:移動平均線大循環分析による資産増大を目指す。
・ペーパーアセット全体の10%以内をめどに金、原油、仮想通貨に投資

■FX
・ループイフダン:USDJPY、EURUSDの2通貨ペアに絞って実施。年利15%を目指し、2030年目途でループイフダン単体の総資産1600万円を目指す。

と、ざっくりと計画を立ててみたものの、区分マンションAと区分マンションBの返済計画が漏れてた。

気が向いたら設計しなおそう・・・。

そういえば、ウラケンさんがオンラインサロンの募集している。

個人的には価値>価格と感じたので、入会してみようと思ってる。


Posted in  on 7月 05, 2020 by B-SON |