2022/01/05

2022年版今年やるべき100のリスト

皆さんは、新年の目標を毎年定めているだろうか?

私は数年前から100のリストを作るようにしている。

私が勝手に投資の師匠として尊敬している内藤忍さんの受け売りなのだが、元ネタはコチラアーカイブ)を参照いただきたい。

1年の計は元旦にありというが、年を追うごとに1年が過ぎるのが早くなっている感じがして、正月に計画を立てないと、あっという間に1年が終わってしまう。

1年365日と聞くと多いように感じるが、週で見れば約52週、月で見れば12ヵ月しかない。

毎月やる系の目標だと12回しかできないのである。

週で見ると52あるが、実際は年末年始、ゴールデンウイーク、夏季休暇等で毎週やる系の目標を立てても52回フルでの実施はほぼ無理で、四捨五入して50になる程度の四十数回が目標値となる。

しかも1週間は7日しかないため、毎週やる系の目標はできても最大7つとなる。

こうして考えると、1年は短い。というよりも、1年でできることは少ない。

それ故に計画を立てて行うことの重要さを思い知らされる。

ちなみに、100のリストは達成率3割程度でも全然OK。「3割なので30点」という学校方式ではなく、「打率3割!すげー」みたいな野球の打者の感覚で考える。

ちなみに、内藤さんの100のリストは、

  • 「The Economist」を毎号必ず1コラム読む
  • ブログを毎日更新する
  • 毎朝トレーニングを欠かさない

といった日々継続すべきリストと、

  • 書籍を年間2冊出版する
  • 大学時代の友人Kに会う
  • 個人投資家が集まるスペースをオープンさせる

といった1年のうちに期限を決めてやるべきことに、分かれるらしい。

一昨年、去年と武漢ウイルスの影響で100のリストがおざなりになってしまったが、自分は習慣化しないと成長していけないタイプの人間なので、週次のトレーニングを4つくらい組み込んで、着実な成長を目指していきたい。

Posted in  on 1月 05, 2022 by B-SON |