2024/01/10

【セキュリティ事件簿#2023-488】国立大学法人大阪大学 不正アクセスによる収集データの漏えいについて


本年10月28日に本学が管理するシステムが不正にアクセスされ、一部のファイルが暗号化
されたことが、11月1日に判明いたしました。

判明後、直ちに同システム内にあるファイルは全て同システム外のネットワークから隔離
された安全な場所へ移動いたしましたが、調査の結果、当該不正アクセスにより閲覧できる
範囲に以下のデータが保存されておりましたのでご報告いたします。

・ニフレルのニフレルメイクス(2021年11月18-30日9:30-19:00)、Expocityの光の広場
 (2023年7月8日11:00-17:00)及びATCのセントラルアトリウム周辺(2023年7月5-20日11:00-17:00)
 で行われた当研究科所属の研究室における対話ロボットの効果の検証を目的としたイベント
 でフィールド実験を行った際に収集した顔写真(単にイベント場所の近くを通行されたのみ
 である不特定多数の方が写り込んでいる可能性があるものを含む。) 
・ロボットのCGを利用したオンライン会議実験で記録した動画(被漏えい者については全員が
 特定できたことから、当該人には個別に謝罪・報告済み)

本写真、動画だけでは個人を特定することは難しく、また、データ内容も要配慮個人情報や
財産的被害のおそれがある情報が含まれているものではないため、悪用の可能性は低いと
考えられますが、公開をご了承いただいていないものも含まれるため、今回事実を公開するに
至ったものです。