2021/04/15

OSINT道場の紹介 / Becoming an OSINT Shogun – introducing Sinwindie and the OSINT Dojo(転載)

Becoming an OSINT Shogun – introducing Sinwindie and the OSINT Dojo

今回は、オンラインOSINTコミュニティで最も多くの貢献をしているエキスパートであり、公認サイバー犯罪捜査官であり、元インターポールのアナリストであり、OSINT道場の運営者でもある、唯一無二の存在、Sinwindie氏を紹介したいと思います。

OSINTのゲーミフィケーションが、新人アナリストの参加と協力を促し、皆さんのOSINTの旅の成長を楽しみにしています。

ではまず最初に、あなたの経歴と、なぜOSINTコミュニティに関わっているのかを教えてください。

皆さん、こんにちは。

ご質問にお答えしますと、私の学部の学位は、貴重なスキルを教えてくれましたが、私がキャリアとしてやりたいことではありませんでした。

私は、学校に戻って情報分析を中心とした修士課程に進むことにしました。最初の仕事は「オールソース」、つまりOSINTや他の-INTから情報を得て、それらを合成して情報製品を作るというものでした。

その後、法執行機関での諜報活動に従事するようになり、帰属情報を得るためのOSINTを専門に扱うようになりました。OSINT、そして一般的なインテリジェンスは、私にとって常に「追跡」を目的としています。自分の仕事が、他人に危害を加えている人物の特定や居場所の発見に貢献したという実感を味わうことができます。

また、OSINTは公共部門以外の多くのキャリアに応用できるスキルなので、他の人が学ぶのを助け、共有するという側面も楽しんでいます。OSINTは、公共部門以外でも多くのキャリアに応用できるスキルですからね。

OSINT Dojoについて教えてください。それが何であるかだけでなく、このアイデアの背後にある動機についても教えてください。どのように機能するのか、なぜ人々は参加すべきなのか?

この道場のアイデアは、"OSINTを始めるにはどうしたらいいですか?""OSINTの仕事に就くには何が必要ですか?"など、同じ質問のバリエーションを定期的に受けていた数ヶ月後に思いついたものです。

私は、新しいアナリストが仕事を始められるように、非常に緩やかなロードマップを作成することにしました。このロードマップのステップをゲーム化することで、ユーザーに次のレベルへの挑戦を促し、その過程で自分の仕事を共有してもらいたいと考えました。

ここでの考え方は、OSINT道場のいくつかのステージを完了するまでに、記事やビデオの小さなポートフォリオと、OSINTアナリストとしてのスキルを示すいくつかの実践的なOSINTの経験を持つべきだということです。

さらに、デジタルバッジを自慢したくない人はいないでしょう。 最後に、新しく始める人にお勧めのリソースや、一般的な学習曲線などを紹介します。常に基本的なことから始めましょう。ツールが使えなくなっても、方法論があれば、たとえ手作業であっても正しい方向に進むことができます。

情報サイクルは、新しいユーザーが最初に熟知すべきことの一つであり、基本的な文書作成と時間管理のスキルはその次です。OSINTは、単にすべての情報を収集するだけではなく、情報を統合して簡潔に伝える能力も必要です。

私はいつも、公開されている過去のインテリジェンスレポートを見て、最終的な製品のイメージをつかむことをお勧めしています。

OSINT Dojoは設立何年目ですか?

OSINT道場が正式にオープンしたのは2020年11月20日ですから、今はちょうど4ヶ月くらいですね。

OSINT Dojoのコミュニティには何人のアクティブな参加者がいますか?DiscordやTwitterなど、どこで見つけるのがベストでしょうか?

これは良い質問ですが、私自身もよく分かっていません。当サイトではトラッキングクッキーなどを利用していませんので、どれくらいの訪問者があるのかはわかりません。

現時点では、少なくとも1つのバッジを獲得したユーザーが9人おり、2つ以上のバッジを獲得したユーザーも数人います。とはいえ、ウィークリーチャレンジなどに参加しているユーザーの中には、最初のバッジ獲得に向けて積極的に取り組んでいる人や、バッジ自体には興味がなくても参加している人もたくさんいます。

どこで彼らを見つけるかについては、本当に様々です。OSINT道場はプラットフォームに依存しないため、Discord、Slack、Twitter、Youtubeなど、あらゆるプラットフォームの他のコミュニティでユーザーを見つけることができます。私たちの使命は、OSINTアナリストのための中央プラットフォームを提供することではなく、代わりに、彼らがすでに属しているコミュニティでの共有とコラボレーションを奨励するための報酬システムを提供することです。

OSINT道場がどのように人々を助け、可能にし、力を与えたのか、これまでの成功例はありますか?

私に声をかけてくれた人たちの逸話をいくつか紹介します。

私のところには、ユーザーからの一般的なメッセージがたくさん届いています。これらの情報やリソースは、新しいスキルやテクニックを学ぶのに役立ち、感謝の意を表しています。

また、チャレンジをしたり、資料集を見たりして学んだスキルを現在の仕事に活かし、上司や同僚から褒められたり、注目されたりしたというメッセージをいただいたこともあります。

私が本当に喜ぶのは、Dojoで制作した作品をポートフォリオとして応募して就職できた学生からのメッセージを受け取ることです。

OSINT道場は、ランクとバッジが命です。ランクアップすると、デジタルバッジや証明書、あるいはその両方がもらえるのでしょうか?

ランクアップしたユーザーや、OSINT道場のTryHackMeルームなどの特別なチャレンジを達成したユーザーには、達成したことを示すデジタルバッジが贈られます。

現時点では、証明書を発行する予定はありませんが、将来的にはそのような選択肢を検討しないわけではありません。

ランク構成と各ランクの条件はこちらでご確認ください。

OSINT道場のトップランクになった人はいますか?

まだです。現在、最高ランクのユーザーはRoninレベルにいます。駆け足にならないように、それぞれのレベルに最低限度の時間を設けています。

学生から将軍になるまでには、最低でも13ヶ月の期間が必要です。私たちが大切にしているのは、「目的地」ではなく「旅」です。

OSINT Dojo構想の今後の予定を教えてください。

今、私たちは、OSINTの基本的なテクニックやツール、方法論をカバーする短いビデオをYouTubeにアップしようとしています。

私は視覚的に学ぶタイプなので、昔から学習用のビデオが好きなんです。また、まもなく公開される最初のTryHackMeルームには、完了した人にはデジタルバッジも付いてきます。

興味に応じて、今後も難易度の異なるOSINTルームを増やしていくかもしれません。


あなたがここにいる間に、どのようなOSINTリソースやツールをお勧めしますか?また、初心者だけでなく、すでにOSINTに携わっている人にもお勧めですか?

効果的な仕事をするためには、私たちは常に学び続ける必要があります。私がキャリア初期に多用したツールやテクニックの中には、もう何年も前に枯れてしまったものもあります。

OSINTやSOCMINTの世界は動きが速いので、ツールやプラットフォームに関わらず、すべての卵を一つのカゴに入れないようにしてください。もし気に入ったツールがあったとしても、それを深く理解し、どのように機能するのか、あるいは再現できるかどうかを確認してください。

ツールがどのように機能するのかを知っておくことは、元のツールが撤去されたり、故障したりして複製が必要になった場合に非常に重要です。

PS. Sinwindieは、OSINTツールや学習教材について語るとき、控えめになりすぎていました。彼のOSINT道場には、それらの素晴らしいリストがあります。