2022/04/04

週刊OSINT 2022-10号 / Week in OSINT #2022-10


 今号は、ウクライナの人々や戦争を調査するためのヒントやツールを紹介しつつ、検索エンジンやリンクについても見ていきたいと思います。

現在の世界情勢では、ロシアのウクライナ侵攻に関するスレッドや情報が大量に共有されています。私はそこにフォーカスするのではなく、あらゆる種類の調査に役立つさまざまなリンクやヒントを共有することを選択しました。しかし、ありがたいことに、いつも誰かが役に立つ素晴らしいリンクを共有してくれています。今週は、ウクライナに焦点を当てたリンクを1つ追加しました。単にStart.meページの新しい使用方法だからです。でも、戦争について調べるときは、安全を確保し、トラウマにならないように気をつけてください。すでに何度もシェアされていることですが、ここでもう一度繰り返します。Nico 'Dutch OSINTguy' DekensがOSINTCuriousで代理トラウマの話題について書いたガイドを読んでみてください。

  • NAMINT
  • Ukraine Crisis Tracker
  • Collection of links
  • Investigate OpenSea
  • SearX Instances

ツール: NAMINT

SEINTがまたまた大忙し!?今回は、名前またはアカウント名の候補を生成する小さなスクリプトを作成しました。クリックするだけで、すぐに検索エンジンで検索したり、ページの下にある生成されたグラビアを見たりすることができます。シンプルで効果的な、とても便利なツールです。これを作ってくれてありがとう



リンク: Ukraine Crisis Tracker

Sussex Global Analysisの創設者であるTwitterアカウント@Ernest4003は、ウクライナの現在の状況を追跡するいくつかの情報源へのリンクを持つStart.meページを作成しました。ニュースや制裁措置から、カムや他の情報源へのリンクまで。もしあなたがこの危機を追っているなら、これはブックマークしておくのに良いコレクションです。


リンク: Collection of links

White Hat InspectorはTwitterをしばらく休んでいましたが、3月上旬に#DailyOSINTのヒントを投稿すると約束しました。先週、彼は再び登場し、いくつかの素晴らしいリンクとツールをシェアしてくれました。その中の一つ、Airtableの膨大なリンク集をここで共有したいと思います。リストは2020年12月から更新されていないが、1200近くのリンクがあるので、結局のところ何か役に立つものがある可能性は大きい。


小技: Investigate OpenSea

Sinwindieがまたやってくれました またまた素晴らしいフローチャートを作ってくれました!調査時のカンニングペーパーとしてお使いください。今回はNFTの世界、特にNFTのマーケットプレイスであるOpenSea.ioのアカウントに関する情報です。また、GitHubで彼の他の作品をチェックすることも忘れないでください。


リンク: SearX Instances

SearXは、ユーザーのプライバシーを保護することを目的とした無料のメタサーチエンジンです。IPアドレスや検索クエリをログに残さないため、非常に満足のいく結果を得ることができます。SearXのインスタンスは数多くあり、今日は80以上のインスタンスを紹介します。どのレイアウトが一番好きか試してみてください(https://searx.tiekoetter.com/ にあるクリーンな例のように)。また、検索結果で即座に「キャッシュ」オプションを楽しんでください。


オマケ: Fun With Verification

Brecht Castelは、ベルギーのニュースメディア「Knack」のファクトチェックで150件を達成しました。それを記念して、彼がファクトチェックをした写真の中で最も奇妙な5枚を選びました。

出典:Week in OSINT #2022-10