【セキュリティ事件簿#2024-293】株式会社大遊 個人情報流出に関するお詫びとご報告 2024/7/5

GateRuler
 

弊社が運営するTCG「ゲートルーラー」に係わる提供サービスの一つ、公認大会において結果報告に用いるGoogle Formsページが存在しておりますが、該当ページにおける編集用URLを知るに至った第三者により閲覧可能な状態となっておりました。

2024年06月27日 未明に、発見者様よりご報告をいただき、直ちに該当のGoogle Formsページにはアクセスを行えない設定をいたしました。第三者より閲覧が可能であった個人情報は以下の通りです。

  • 大会結果報告フォームに記載いただいた店舗名・ニックネーム・お名前
  • ご記載いただいたメールアドレス

本件に対する対応としましては、以下の通りになります。

  • Google Formsに限らず、URLにより共有可能なGoogle Docsで管理されているファイルは、これをアカウントによる認証をもって共有をする設定へ変更。
  • 以前の担当者のアカウントに所有権のあったファイルの所有権を、弊社管理のアカウントへ移管または削除。

以上再発防止に努めるとともに、本件における情報流出の該当者の皆様には深くお詫びいたします。

リリース文アーカイブ

IHG One Rewards ボーナスポイント&レートプロモーション更新 2024年7月 ※気になったものだけ


個人的に気なるもののみ抜粋。

2025年12月31日までアジア太平洋地域で最低15%割引


2024年12月31日までアジア太平洋地域で最低15%割引

予備リンク

■2025年6月13日までのヨーロッパ&アジア向けサマーセール15%オフ(9月12日までに予約)


■RailcardでIHGホテルの予約を20%割引

IHGは英国のRailcardと提携しており、世界中のホテルに滞在する場合、カード所有者にまともな割引を提供しています。
  • 5日前までにご予約ください
  • 滞在には、木曜日、金曜日、土曜日、または日曜日の夜を含める必要があります
  • 少なくとも20%節約% 最高のフレキシブルレートから
  • 3日前まで無料でキャンセル
  • 予約時に1泊分のデポジットが必要
オファーページには2022年のプロモーション終了日が記載されていますが、そうではありません。特別料金が見つからない場合は、コーポレートコードとして786996886を入力してください。



ワンワールドアライアンスメンバーでイケてるビジネスクラスシート

 

世界の主要航空会社から新しいビジネスクラス・スイートが続々と登場しています。

ほぼ必然のスライドドアの向こう側には、ワイヤレス充電パッドや4Kビデオスクリーン、Bluetoothオーディオストリーミング(ノイズキャンセリングヘッドホンやイヤホンへの直接アクセス)など、ハイテク装備が期待できます。

今年は、既にハワイアン航空、ルフトハンザ、日本航空から、それぞれ印象的な新しいビジネスクラスが既にデビューしています。

今回はワンワールドアライアンスメンバーの素敵なビジネスクラスを紹介します。


JAL A350ビジネスクラス


日本航空(JAL)は、2024年1月にエアバスA350-1000型機をデビューさせ、東京-ニューヨーク間で就航しています。

JALは、「すべてのクラスで新しい座席を採用した機内インテリア、パーソナライズされた機内サービス、そして全体的により静かな乗り心地」を目指しており、グレーとワインレッドの配色のビジネスクラス54席はすべてスライドドアで仕切られています。

ビジネスクラスは1.32m(52インチ)の控えめなパーティションで囲まれています。

特徴は客室内のワードローブとヘッドレストに内蔵されたステレオスピーカーで、ヘッドホンを使わずに機内エンターテインメントシステムを楽しむことができます。

JALはA350型機の機内について、「日本の美のエレガンスに浸り、静寂に包まれ、日本の美を凝縮した落ち着いた雰囲気を提供する」と述べています。


カタール航空 Qsuite 2.0


カタール航空のQsuiteビジネスクラスは、業界のベンチマークであり、「最高のシート」と広く評価されています。

中東の航空会社であるカタール航空は、ボーイング777-9型機の就航時期が2025年から2026年に変更されたため、7月下旬に第2世代のQsuiteを発表する予定であると発表しました。

元 CEO の Akbar Al Baker 氏は、Qsuite 2.0 を「現在の Qsuite を大幅に強化したものです。Qsuite のおかげで人々は皆カタール航空で予約するようになっており、Qsuite は今や誰もが本当に知っているブランドです」と説明しました。

初期の報告によると、Qsuiteは航空機の燃費効率を高めるため、より軽量な素材に見直し、壁とドアの高さを見直し、収納を増やし、乗客の足元により広いスペースを確保する可能性を求めているという。


キャセイパシフィック航空 777 Aria Suitesビジネスクラス


香港を拠点とする航空会社キャセイパシフィック航空は、同社のフラッグシップ機であるボーイング777-300型機に新たなビジネスクラスを導入し、新時代に突入します。

2010年にデビューし、2016年に改良されたこの航空会社の長年のビジネスクラスを、多くの意味で再構築したもので、主な特徴としては、スライド式のクローズドドア、24インチの巨大な4Kビデオスクリーン、ワイヤレス充電、穏やかな曲線と木目のような模様のある表面など、より温かみのある外観と感触が挙げられます。

そして、ついに中央席の間に仕切りスクリーンが設置されます!


マレーシア航空 A330neo、A350ビジネスクラス


マレーシア航空にA330neoの初号機が導入され、世界を飛び回る多くの人々にとって馴染み深い、新鮮な国際線ビジネスクラスが導入される予定です。

ブリティッシュ・エアウェイズのクラブ・スイート・ビジネスクラスやエティハド航空のA350ビジネス・スタジオ・スイートにも採用されているコリンズ・エアロスペース社のエレベーション・プラットフォームを使用しています。

これらのA330neo型機は、クアラルンプールを拠点とする航空会社の主力機A330に取って代わるもので、アジア、太平洋、中東の路線を独占しています。最初のA330neo路線はクアラルンプール-メルボルン間に就航する予定です。


アメリカン航空 フラッグシップ・スイート 


このビジネスクラスのシートは、ファーストクラスを駆逐するほど優れている(とアメリカン航空は考えている)。

まったく新しいボーイング777と787のフラッグシップ・スイートは、アメリカン航空の現在のビジネスクラスよりも広いパーソナルスペースと、今やほぼ必須となったスライドドアを備えています。

その他の快適な設備としては、複数の収納スペース、AC電源、USB-AとUSB-Cのデュアルソケット、スマートフォン用のワイヤレス充電などがあります。

出典:The best new business class seats arriving in 2024

PontaポイントからJALのマイル交換で20%のレートアップキャンペーン(2024年7月1日~7月31日)

ponta
 

キャンペーン期間

2024年7月1日(月)~7月31日(水)

2024年7月31日(水)午後11時59分までにマイルへの交換申し込み完了した方が対象。

キャンペーン詳細

期間中、Pontaポイントからマイルへの交換で、ポイント交換レートが20%アップ。

通常:100Pontaポイント → 50マイル

キャンペーン期間:100Pontaポイント → 50マイル+10マイル=60マイル

1マイル未満の端数については切り捨て。

対象者

JMB×Ponta会員または、JMBローソンPontaカードVisaを持つJMB日本地区会員

キャンペーンマイル積算時期

2024年8月末頃予定

※通常マイルと別に積算。

コメント

ポイントは貯めるだけではなく、定常的に使っていくことも重要。

自分はキャンペーンの都度、保有ポイントの10%をJALに移行することにしている。

出典:PontaポイントからJALのマイル交換レート20%アップキャンペーン

Kivaローンで社会貢献しながらマイルをゲットできるか検証(2024年7月号)※7か月目

 

1.融資済み案件の状況

全体としては310USD(前月比+50USD)の投資に対して、115USD(前月比+30USD)が返済されている感じ。

投資案件は全12件。内5件に何らかの遅延が発生している模様。

融資No:2705613号(https://www.kiva.org/lend/2705613)

  • 融資国:フィリピン
  • Lending partner:Negros Women for Tomorrow Foundation
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年1月
  • 融資額:30USD(≒4,727.5円)
  • 返済率:68%⇒84% ※遅延発生中

融資No:2707642号(https://www.kiva.org/lend/2707642)

  • 融資国:ニカラグア
  • Lending partner:FUNDENUSE
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年1月
  • 融資額:30USD(≒4,727.5円)
  • 返済率:63%81%

融資No:2716127号(https://www.kiva.org/lend/2716127)

  • 融資国:フィリピン
  • Lending partner:Negros Women for Tomorrow Foundation
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年2月
  • 融資額:25USD(≒3,900.5円)
  • 返済率:52%72% ※遅延発生中

融資No:2718123号(https://www.kiva.org/lend/2718123)

  • 融資国:ニカラグア
  • Lending partner:MiCredito
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年2月
  • 融資額:25USD(≒3,900.5円)
  • 返済率:22%⇒22% ※遅延発生中

融資No:2737152号(https://www.kiva.org/lend/2737152)

  • 融資国:タジキスタン
  • Lending partner:Humo
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年3月
  • 融資額:25USD(≒3,933円)
  • 返済率:31%47%

融資No:2731801号(https://www.kiva.org/lend/2731801)

  • 融資国:フィリピン
  • Lending partner:Negros Women for Tomorrow Foundation (NWTF)
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年3月
  • 融資額:25USD(≒3,933円)
  • 返済率:36%56% ※遅延発生中

融資No:2751150号(https://www.kiva.org/lend/2751150)

  • 融資国:ニカラグア
  • Lending partner:MiCredito
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年4月
  • 融資額:25USD(≒3,952.5円)
  • 返済率:0%⇒0%

融資No:2738778号(https://www.kiva.org/lend/2738778)

  • 融資国:パラグアイ
  • Lending partner:Fundación Paraguaya
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年4月
  • 融資額:25USD(≒3,952.5円)
  • 返済率:43%⇒48% ※遅延発生中

融資No:2757831号(https://www.kiva.org/lend/2757831)

  • 融資国:ニカラグア
  • Lending partner:MiCredito
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年5月
  • 融資額:25USD(≒4,060.5円)
  • 返済率:0%0%

融資No:2771828号(https://www.kiva.org/lend/2771828)

  • 融資国:ニカラグア
  • Lending partner:MiCredito
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年5月
  • 融資額:25USD(≒4,060.5円)
  • 返済率:0%⇒16%

融資No:2783502号(https://www.kiva.org/lend/2783502)

  • 融資国:フィリピン
  • Lending partner:NWTF
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年6月
  • 融資額:25USD(≒4,099円)
  • 返済率:0%⇒0%

融資No:2778268号(https://www.kiva.org/lend/2778268)

  • 融資国:フィリピン
  • Lending partner:NWTF
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年6月
  • 融資額:25USD(≒4,099円)
  • 返済率:0%⇒0%

2.新規融資案件 

融資条件

  • LOAN LENGTH:8 mths or less

  • RISK RATING:4-5
    星0.5はその団体の機関債務不履行リスクが相対的に高いことを意味し、5つ星の格付けは、その団体の債務不履行リスクが相対的に低いことを意味します。

  • DEFAULT RATE:~1%
    返済に失敗した(もはや返済していない)終了ローンの割合。

  • PROFITABILITY:4%~
    フィールド・パートナーの収益性を示す指標。

今月の新規融資先

融資No:2806766号(https://www.kiva.org/lend/2806766)

  • 融資国:フィリピン
  • Lending partner:NWTF
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年7月
  • 融資額:25USD(≒4,204円)
  • 返済率:0%

融資No:2800157号(https://www.kiva.org/lend/2800157)

  • 融資国:フィリピン
  • Lending partner:NWTF
  • 期間:8か月
  • 融資実行:2024年7月
  • 融資額:25USD(≒4,204円)
  • 返済率:0%

【セキュリティ事件簿#2024-292】個人情報保護委員会 メールの誤送信について 2024/7/4

 

個人情報保護委員会事務局において、当事務局が主催する認定個人情報保護団体向けの説明会の開催案内をメールにて送信する際に、誤送信が発生いたしました。

関係者の方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

1 概要

令和6年7月2日(火)16 時頃に、当事務局主催の認定個人情報保護団体向けの説明会の開催案内をメールにて送信する際に、送信先としていた 96 件のメールアドレスが送信先全員に表示される形でメールを一斉送信していたことが判明しました。

2 メールの誤送信の原因

本件説明会の案内メールを送信する際に、操作を誤り、送信先としていた方々全員のメールアドレスが表示される形でメールを一斉送信しました。

3 対応状況

同日に、送信先の方々に対してメールにより誤りがあった旨をお伝えしました。その後、送信先の方々に対してメールによりお詫びをお伝えするとともに、最初に送信したメールの削除をお願いしました。

4 再発防止のための対応

当事務局は、今回の事態を重く受け止め、メール送信時の注意事項について、改めて職員に対して注意喚起を行いました。今後このような事態が発生しないよう、職員に対して個人情報を取り扱う際の留意点や漏えい事案発生時の対応等についての教育を徹底するとともに、外部へのメール送信に当たっては、事前に複数人で確認することを改めて徹底するなど、より厳格かつ適正な個人情報の取扱いに努めてまいります。

【セキュリティ事件簿#2024-291】ユニテックフーズ株式会社 不正アクセスによる情報漏洩の可能性に関するお詫びとお知らせ 2024/7/5

ユニテックフーズ
 

ユニテックフーズ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:大橋高弘)は、当社が所有するサーバに対する不正アクセスにより、当社の個人情報を含む一部の情報が外部に流出した可能性が判明いたしましたのでお知らせいたします。

関係先の皆さまにはご迷惑とご心配をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。

1. 概要

① 発生

2024 年6月 24 日(月)当社の社員がサーバ上のファイルの拡張子が書き換えられていることを発見いたしました。その後、外部専門機関協力のもと、直ちに外部ネットワークとの遮断を行ない、サーバを調べたところ、第三者による不正アクセスが原因であることを確認いたしました。

② 調査の経緯

当社では更なる拡大を防ぐために直ちに外部専門機関協力のもと、不正アクセスを受けたサーバの範囲と状況、感染経路等の調査およびデータ復旧の検討を開始いたしました。

現在、不正アクセスを受けたサーバ内に保存されていた情報について確認中ですが、その情報が外部に持ち出された可能性があることから、この度お知らせすることといたしました。

なお、個人情報保護委員会ならびに警視庁への報告は完了しております。

③ 今後の対応

当社は外部流失データの確定および今回の侵入経路を特定させるために、外部調査機関による調査を行うこととしております。それにより、今まで以上に厳重な情報セキュリティ体制強化を行い、さらなる不正アクセスが発生しないよう対策をとってまいります。また、調査の結果、新たに報告すべき事項が判明した場合は、速やかにお知らせいたします。

2. 復旧状況

個人情報等が保管されていたサーバは、現在はバックアップデータによって復旧しており、当社業務は正常に行われております。

【セキュリティ事件簿#2024-217】富士信用金庫 個人情報漏えいに関するお詫びとお知らせ 2024/7/5

イセトー
 

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

当金庫が業務委託する外部業者(株式会社東海信金ビジネス)の再委託先業者(株式会社イセトー)において、ランサムウェア感染による一部お客様情報が漏えいしたことが判明いたしましたのでお知らせいたします。

お客様には多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。本件の経緯および今後の対応について下記の通りご報告いたします。

1.経緯

5月26日にお客様向けハガキ帳票作成を再委託しているイセトーが利用しているサーバがランサムウェアに感染していることが発覚し、サーバ内の情報が暗号化される被害が発生しました。

イセトーでは感染が疑われるサーバ、PC、ネットワークを遮断して調査を開始し、6月26日にイセトーから東海信金ビジネスに対し、個人情報漏えいの可能性がある旨の第一報がありました。このため、両社において更に確認作業を進めた結果、7月1日に漏えいした個人情報が特定され、一部のお客様において個人情報の流出があることが判明したものです。

2.漏えいの可能性のある情報

(1)個人情報の項目

氏名、金融機関コード、支店コード

(注)対象はダイレクトメール作成時に出力されるログデータ上の氏名、金融機関コード、支店コードであり、ダイレクトメールの内容の漏えいはございません。

(2)対象顧客人数

1,245件

3.今後の対応

本件については、現在再委託業者において調査を継続中ですが、本件の事故発生を厳粛に受け止め、委託先及び再委託先の管理を含め、より一層の管理体制の強化に努めるとともに、不正アクセスなどの犯罪行為には厳正に対処してまいります。

リリース文アーカイブ